Conguero tres footers meets Europe 2014 "CTH" Release Tour

新しいイベント写真

【日時】2014年10月30日(木)
    開場 18:00/開演 19:00

【会場】PIANO DINING BAR Ken's

【料金】全自由 ¥2,000 + 別途ドリンク

【問い合わせ】 PIANO DINING BAR Ken's  (097)534-5575

Conguero Tres Hoofers(コンゲイロ・トレス・フーファーズ)

世界初の楽器編成によるユニット。バンド名は[Conguero=コンガ(打楽器)叩き]、[Tres=ギター(の原型)]、[Hoofers=タップダンサー(の俗語)]に由来する。
現代的ミクスチャー文化の街、東京で生まれた。EDWIN CMやNHK WORLD等への楽器提供やプロデュース等で活躍する渥美幸裕(Gt.)、北野武監督の映画「座頭市」やUNIQLO CMなどで話題となったSARO(Tap)、 真心ブラザーズからキマグレンまでをサポートする西岡ヒデロー(Per.)によるバンドプロジェクト。シンプルな楽器と体を使ったフィジカルなライブパフォーマンスが話題となり、 アルバムリリース前にFUJI ROCK FESTIVAL 2010、GREEN ROOM FESTIVAL 2010に異例の出演を果たす。
2011年、1stアルバム「Classics from THe parallel world.」をリリース。iTunes Music Storeのジャズチャートで1位を記録。また、2年連続出演となったFUJI ROCK FESTIVAL 2011では フジロック史上初、キッズランドに特設ステージを作りパフォーマンス、その他計4ステージに出演し、FUJIの夏を大いに沸かせた。
また、ライフワークとして保育園などを周り子供達に演奏を聴いてもらう活動を開始。教育のつもりで始めた活動だが子供達のピュアな感性と自由奔放な反応から自分自身が様々な事を学ぶ結果に。その活動は現在、全国の保育園、小学校へと広がっている。
2014年6月にはバンド初の54日間に渡る長期ヨーロッパツアーを敢行!国境を越えるごとに大きく変わる文化に刺激を受けながら、独特の音楽性と音の無い「間」の存在感を更に進化させ国内ツアーに凱旋。世界を舞台に果敢なチャレンジを続けている。

オフィシャル HP

http://www.cth-japan.com